無職の方向けFXの税金対策とは

私は、定年退職後、FXを自宅でやっています。
年はとっていますが、パソコンもFXに関してもまったくの初心者であります。
やり始めたきっかけは、自分の毎日の散歩の際に利用するコーヒー代ぐらい自分で稼いでやろうじゃないかと思ったのがきっかけです。
そのために、初心者だった私は、いろいろな本を見て研究しました。
幸いなことに、退職後は自分の自由な時間がたっぷりとあったため、本を読んで研究にいそしみました。
その結果もあり、かなりの額を稼ぎだすことが出来ます。
初めての雑収入を得た年の確定申告は、本当に悩みました。
まずやり方がわからないため、本屋に行っていろいろと確定申告の仕方を学んだのです。
まず私の体験が参考になるかどうかわかりませんが、私と同じようなご立場の方がいらっしゃいましたら是非、参考にしていただけると幸いです。
ます、無職でも税金対策ができます。
節税のために、これまでFXをする際にかかった費用を経費として落とすことができるので、パソコンを購入したとか、本や講習会などにかかった費用については、必ず領収書を手元に残しておいてください。
給与所得がない方は、雑所得で38万円以上の利益を出すと申告をしなければならなくなるのでご注意ください。
もし、申告をしなかったら、今後業者と取引をした場合に、税務署のチェックが入ってしまうこともあるので、私のように高額な金額を稼ぐことに成功された方は特に注意が必要でしょう。