FXは通勤電車で

みなさんは、通勤電車の中をどのように過ごしてますでしょうか。
多くの方が本を読んだり、音楽を聞いたり、仮眠したりだと思います。
私も以前はそうでした。
いまは、FXを通勤電車の時間を利用して取引することでとても有意義に過ごしています。
具体的にはこんな感じです。
朝起きるとまずテレビで経済ニュースをチェックします。
大きな事件や、イベントがある場合は取引をしないようにする為です。
どうしてかというと、そういう日はとても価格の変動が大きくFXがギャンブルのようになってしまうからです。
私のFXのモットーは小さく、コツコツ育てるなので、このようなリスキーな日は取引をしません。
ニュースをチェックして平常通りであればスマホのFXアプリを起動して値動きを確認します。
大きく値が動いているようであれば出勤前にパソコンでFX専門の掲示板等を利用してその原因を調べます。
通勤電車の中でもスマホで調べられるのですが、時間もかかる為事前の準備は家をでるまでに済ませておくことにしています。
値動きの原因が一過性のものであり心配ない内容であれば今日は取引をするぞという意気込みで家をでます。
電車に乗ってからは、どの通貨で取引をするかを吟味します。
私は通常、アメリカドル、ニュージーランドドル、オーストラリアドルのどれかで取引をしています。
なぜこの3通貨かと言いますと、値動きがある程度あり、かつ一方向へ行き過ぎることが少ない通過だからです。
イギリス・ポンド等は値動きがあらく、狙った方向へ動くと利益も大きいのですがはずした場合は、挽回が難しいのでよほど自身のあるとき以外は手を出さないことにしています。
取引通貨を選んだらあとは、相場が今動いている方向が反転するタイミングを読み、ここぞという時に取引指示を出します。
そして読みが当たって予想通りに反転したらあまり欲張らずに予め決めておいた価格で決済します。
思い通りの方向に動いたからといって欲張るとすぐに値が反転して利益を取りそこねています。
私はこの方法でだいたい通勤時間内で5000円ほど利益を取るのを目標にしています。
うまくいくときもそうでない時もありますが自分の予想があたった時はとても楽しいので、少額で楽しみながら続けていきたいと思っています。