FXときどきやってます

FXという為替取引をして少しだけ利益をだすことができました。
FXというのは外貨を売るか、買うかをするだけの簡単な取引です。
実際の取引画面も簡単なものでした。
自分がかったのはやはり人気のオーストラリアドルを買ってみました。
なぜこのオーストラリアドルが人気があるのかというと、スワップといわれる金利がもらえるからです。
これは日本の円はゼロ金利政策のおかげで金利内にも等しいものなのですが、オーストラリアは数パーセントの金利があるので、この金利差によって生じるものです。
このため、為替変動はあるのですが、この為替変動がスワップ金利以内であれば、利益がでるということになるので、この通貨にしました。
もちろん為替変動が大きく円高に動けばそんとなります。
自分が取引した時はさいわい、それほど変動がなくて、若干円安になってくれましたので、ちょっとだけ利益がでていました。
利益がでていたので、そこで売却しました。
それから少額ではありますが、ときどき取引をしています。
FXは取引画面も簡単ですし、魅力のある取引といってもいいでしょう。
もうちょっとお金があれば、他の通貨にもチャレンジしてみたいとも思います。
スワップできな魅力でいうと南アフリカのランドなどは非常に魅力的です。
ただ、各国の金利は一定ではないのでいつかわるかはわかりません。
それだけに、ニュースなどでの情報収集はかかせないといっていいかもしれません。
FX取引できになるのは手数料です。
業者によっては手数料無料といっているところもありますが、このような場合はスプレッドという形でしっかりと取引時に業者にお金が入るようになっています。
このスプレッドが狭いほど取引する人にはいいわけです。
取引量の多い通貨のスプレッドはせなくなっており、取引量の多い通貨はスプレッドが広くなっています。
例えば米ドルと円の取引は取引量が多いためスプレッドが広く、ランドと円は取引量が少ないのでスプレッドが広くなっています。