FXをはじめてみた

最近よく聞くFXなるものをついに始めてみました。
お給料は増えないし、でも欲しいものは増えるし、ただ銀行に貯金をしても利子なんて微々たるものだし…。
こりゃなんかしないとまずいだろうと。
銀行にお金を置いておくんだったら、ほかの金融機関にお金を置いておくのも同じことだよね、って思ったんです。
で、いろいろ投資信託とか株とかも考えたんですけど、なんか難しかったのでやめました。
それに投資信託や株は元手がいるんですよね。
10万とか100万とか大きい金額をいきなり投資するっていうのも抵抗があったし。
そんな大きなお金が目減りした、とか言って少なくなるのは絶対いやでした。
元金保証と、少ない金額から始められる、という2点にポイントを絞った結果、FXを選ぶことにしました。
FXってアルファベットで書いてあると、なんか外国の小難しい取引みたいで。
なんかシャキーンって感じがする(笑)。
要は外貨取引のことなんですね。
考えてみると、思えば外貨取引って、日常でも結構気にしているな、と思ったんです。
何年かに一回、海外旅行に行きますが、お金を現地通貨に変えないといけない。
そのときって、ルートを気にしますもん。
やっぱルートがいいときに換金したいし。
だから旅行が決まると、それから毎日のようにルートをチェックしてました。
今だ!ってときに銀行に行って両替をする。
FXってそれと同じことかなーって思ったんですね。
そしたら、資産運用とかいろいろ考えていましたけど、なんとなく気が楽になったんです。
いろいろ調べていったら情報が出てくる、出てくる…たくさんありすぎて訳がわからなくなったので、私は口座を開設したところのホームページしか見ませんでした。
詳しく書いてあったので、それでだいたい意味が分かったし、理解できなかったところだけは検索したりしました。
まだ、投資金額も少ないし、利益という利益は出てませんが少なくとも銀行預金よりはいい感じです。
これからもコツコツ続けていきたいと思います。